日  誌
2012年5月②

5月①へ 5月③へ
2012年日誌
 トップの頁 目次の頁 →

東京北部ユニオン
 「街」分会 
ビデオ・ライブラリー

2012年・2011年 
2010年・2009年・
2008年・2007年


 被災地人民の怒りとともに民主党政権打倒!
 今こそ国鉄全国運動の発展を
 771号~(2012.4.1~)
751号~770号(2012.2.~3.30) 731号~750号(2011.10.~12.24)
  711号~730号(2011.10.~12.24) 691号~710号(2011.10.14~11.9)

スケジュール
国鉄闘争全国運動のホームページ
http://www.doro-chiba.org/z-undou/z-index.htm
NAZENブログは、こちら 福島診療所建設委員会ホームページはこちら

5月10日(木)
福島診療所・建設カンパ、ズルズル集まります
昼食は、つけ麺、温野菜付き 餃子 デザートは、バナナ・ヨーグルト
今日も、三里塚産直野菜・青空市
3時のオヤツ
夕食は、焼きホッケ 巨大・鶏串 切り干し大根のタイ風味、ベトナム青年
に食べてもらいました
ハネやん特製・ゴーヤー・チャンプルー 差し入れのワカメの酢の物 三里塚のエシャロット
 コハちゃん、女性に差し入れ。


今日の日本酒。

秋田の「阿櫻」、長野の「滝澤」、

共に美酒!
福島診療所カンパは、


続きます
「街」上映会、第2弾! 6.10に向けて、中間の集い!、
西山正啓監督/ドキュメンタリー「恨(ハン)を解いて、浄土を生きる」(85分)
5/25(金) 午後6時半~ 参加費:1.000円
   
<映画の紹介> 「ゆんたんざ未来世」シリーズ第三弾は辺野古現地から始まり、チビチリガマ、恨(ハ ン)之碑、アメリカ本国でホームレスだったというメキシコ系米海兵隊員と彫刻家・金 城実との交流、総理官邸前の抗議行動、県民総決起大会、6月23日沖縄慰霊の日に来 沖した菅直人首相に抗議する人々、ラストは沖縄戦で亡くなった民間人の骨塚でもある「魂魄の塔」。沖縄の人たちは警備が物々しい式典会場から離れた「魂魄の塔」にやってくる。一ヵ月後に靖国裁判の結審を控えた金城実さんは参列者の前で怒りを込めて語る。「差別され抑圧された沖縄人、被差別部落、在日韓国・朝鮮人、障がい者。抑圧と差別を受けてきた歴史を引き継いできた、我々子孫というのは先人から受け継いだ抵抗の遺伝子が進化する。だから沖縄を苛めて苛めて、なお苛めると言うのだったら、私が死んだ後も子や孫たちが抵抗してゆく魂を進化させるのだということを、裁判官、靖国、国は、しかと心しておけということだ。」

【注】恨(ハン)とは、朝鮮民衆の被抑圧の歴史が培った苦難と孤立、絶望の集合的感情。同時に課せられた不当な仕打ち、不正義への奥深い正当な怒りであり、絶望の淵から新たな生を実現させる感情の営みを「恨解き(ハンプル)」という。決して怨嗟や復讐するという怨の感情ではない。

●西山正啓(にしやままさひろ)監督
1948年山口県生まれ。86年から沖縄読谷村に滞在して「チビチリガマ世代を結ぶ平和の像」製作、強制集団死遺族の証言、読谷高校の卒業式で繰り広げられた「日の丸」強制に抵抗する高校生達の行動を映画「ゆんたんざ沖縄」に記録。2000年には「未来世を生きる~沖縄戦とチビチリガマ」を発表。代表作に「しがらきから吹いてくる風」「梅香里」「ぬちどぅ魂の声」「朋の時間~母たちの季節」「米軍再編・岩国の選択」「消えた鎮守の森」「貧者の一灯」(岩国シリーズ)三部作など。現在、「ゆんたんざ未来世~恨を解いて、浄土を生きる」シリーズを製作中。

●金城 実(きんじょうみのる)さん
彫刻家。1939年沖縄県浜比嘉島生まれ。
京都外国語大学を卒業後、西宮市立西宮西高校、近大附属高校で英語を教えながら彫刻活動を始める。1971年「戦争と人間」全国キャラバン、1986年から沖縄読谷村の人々と協働で製作活動を開始。代表作「残波大獅子」「長崎平和の母子像」「チビチリガマ世代を結ぶ平和の像」「戦争と人間100Mレリーフ」。 他に「土の笑い」(筑摩書房)、「沖縄を彫る」(現代書館)、「民衆を彫る」( 解放出版社)など著書多数。「沖縄靖国訴訟」原告団共同代表、「琉球親鸞塾」代表、金城実アトリエ主宰。
「原発避難で自殺」遺族が東電提訴へ 産経新聞 5月9日
 東京電力福島第1原発事故による避難生活のストレスで自殺したとして、亡くなった福島県川俣町山木屋の渡辺はま子さん=当時(58)=の遺族が東電に約7千万円の損害賠償を求めて福島地裁に提訴することが9日、分かった。原告側が明らかにした。

 原告側を担当する福島原発被害弁護団によると、渡辺さんは原発事故で自宅が計画的避難区域に指定され、福島市などに避難。川俣町の自宅に一時帰宅した翌日の昨年7月1日、ガソリンをかぶって火を付けて焼身自殺した。遺書はなかった。

 原告側は、渡辺さんが原発事故で家族と離れての避難生活を強いられ、ストレスがたまって慢性的睡眠不足に陥り、うつ病になって自殺したと主張している。

 弁護団は「原発事故被害のなかで、自殺は極めて過酷。悲劇を二度と起こしてはならないという遺族の思いから東電の法的、社会的責任を問う」としている。

 東電は「当社事故で皆様に大変なご迷惑をおかけして改めておわび申し上げたい。訴訟については承知しておらずコメントは差し控えたい」としている。
Democracy Now! Interviews the (Tax) Dodgers: Going to Bat for the 1%
現在民主主義!(税)ペテン師と面談します:1% Batへ行くこと
At the May Day rally in New York City’s Union Square, Amy Goodman bumped into the Tax Dodgers — a baseball team on which all of the players share the same number: 1 percent. [includes rush transcript]
ニューヨーク市のユニオンスクエアでのメーデー集会で、エイミー・グッドマンは、脱税者にばったり会いました — プレーヤー全員が同じ数を共有する野球チーム:1パーセント。
At the May Day rally in New York City’s Union Square, Amy Goodman bumped into the Tax Dodgers — a baseball team on which all of the players share the same number: 1 percent.
ニューヨーク市のユニオンスクエアでのメーデー集会で、エイミー・グッドマンは、脱税者にばったり会いました — プレーヤー全員が同じ数を共有する野球チーム:1パーセント。

ALEC DICKMAN, TAX DODGER: We’re a baseball team, and we go to bat for the 1 percent, not the 99 percent. We’re the Tax Dodgers, the best team that corporate money can buy.
アレックDICKMAN、脱税者:我々は野球チームです、そして、我々は1パーセント(99パーセントでない)を支持します。我々は、Taxドジャーズ(会社お金で買える最高のチーム)です。

AMY GOODMAN: And can you describe what you’ve got here?
エイミー・グッドマン:そして、あなたは、何をここに持っているかについて述べることができますか?

ALEC DICKMAN: Well, we’ve got our full baseball team out here, and we’ve got all the best heavy hitters in corporate America who are part of our team: Verizon, GE, Citibank, ExxonMobil, Pfizer, Bank of America, Time Warner. You know them all. We’re practically household names at this point.
アレックDICKMAN:さて、我々は完全な野球チームをここで取り出しました、そして、我々にチームの一員である企業国家アメリカで最高のすべてのヘビーヒッターがいます:ベライゾン、GE、シティバンク、エクソンモービル、ファイザー、Bank of America、タイム・ワーナー。あなたは、彼ら全員を知っています。我々は、この点でほとんどよく知られている言葉です。

AMY GOODMAN: And what’s this that we’ve got here? It says "Loopholes"?
エイミー・グッドマン:そして、我々がここに着いたために、これは何ですか?それは、「隙間」を言います?

ALEC DICKMAN: Well, no baseball team is complete without their cheerleaders, and these are our corporate hula hoopers, the Loopholes.
アレックDICKMAN:さて、野球チームは彼らのチアリーダーなしで完全でありません、そして、これらは我々の会社フラ・フーパー(Loopholes)です。

AMY GOODMAN: Can you tell me who you are?
エイミー・グッドマン:あなたは、誰であるかについて、私に話すことができますか?

CORPORATE LOOPHOLE: I’m a corporate loophole. I’m what allows these guys to get out of paying taxes and to receive rebates that are billions of dollars beyong.
会社隙間:私は、会社隙間です。私は、税を払うのを逃れて、何億ものドルbeyongである払い戻しを受領するのをこれらの人々が許すことです。

AMY GOODMAN: So are you guys a winning team?
エイミー・グッドマン:それで、きみたちは勝利を得たチームですか?

ALEC DICKMAN: We always win, because we bought the refs, and we own the stadium, and we get to change the scoreboard.
アレックDICKMAN:レフリーを買ったので、我々は常に勝ちます、そして、我々はスタジアムを所有します、そして、我々はスコアボードを変えるようになります。

GENERAL ELECTRIC, TAX DODGER: The game is rigged.
ジェネラル・エレクトリック、脱税者:ゲームは八百長されます。

ALEC DICKMAN: The game is rigged.
アレックDICKMAN:ゲームは八百長されます。

GENERAL ELECTRIC: The game is rigged.
ジェネラル・エレクトリック:ゲームは八百長されます。

MAN WITH MONEY BAGS: Thanks for my new boat.
お金のバッグをもつ人:私の新しいボートをありがとう。

AMY GOODMAN: What did you say?
エイミー・グッドマン:あなたは、何を言いましたか?

MAN WITH MONEY BAGS: Thanks for my new boat. You should come see it.
お金のバッグをもつ人:私の新しいボートをありがとう。あなたは、それを見に来なければなりません。

AMY GOODMAN: So, why are you smiling then? You’d think—I mean, baseball is sort of supposed to be like good for America. You think you guys are good for America?
エイミー・グッドマン:それで、それからなぜ、あなたは微笑んでいますか?あなたはthink―Iに言っていてもらいました、野球はアメリカのために利益のようであるとちょっと思われます。あなたは、アメリカによいと思います?

ALEC DICKMAN: Well, you know, what’s good for the 1 percent isn’t necessarily good for America. And we know a lot of people are out there suffering, and they paid their taxes in order to make some sort of sacrifice for the common good. But for us, Tax Day is payday. Some of the biggest corporations in America actually make money on Tax Day. For example, GE, which made over $4 billion in profits, then paid no taxes and got $3 billion in tax refunds and rebates. That’s a negative-76 percent tax rate. So that’s all money that’s coming back to us.
アレックDICKMAN:さて ― あなたが、知っている ― 1パーセントによいことが、アメリカに必ずしもよいというわけではありません。そして、我々は多くの人々が苦しんで向こうにいるということを知っています、そして、彼らは公益のためのある種の犠牲を払うために税を払いました。我々がいなければ、Tax Dayは、給料日です。アメリカで最も大手の会社のいくつかは、Tax Dayの上で実際に金を儲けます。たとえば、それから、GE(それは利益で40億ドル以上しました)は税を支払わないで、税金還付と払い戻しで30億ドルを得ました。それは、否定的な76パーセントの税率です。それで、それは、思い出しているすべてのお金です。
TAX DODGERS: [singing] Take me out to the tax game 脱税者:税ゲーム
Bail me out with the banks
銀行とともに私を救済してください
Buy me a bonus and tax rebate
私にボーナスと税金割戻しを買ってください
Never pay nothing, not federal or state
決して、連邦または州でなくて、何も払ってください
So just shoot, shoot, shoot for the loopholes
それで、ちょっと撃って、撃って、隙間を狙ってください
It’s law, so you can’t complain
それは法律であるので、あなたは不満を言うことができません
Where the one, two, three trillion you’re out
あなたがそうである1つ、2つ、3兆が同性愛を暴露する所で、
Since we rigged the game.
我々がゲームで八百長したので。

Take me out to the tax game
税ゲームに私を連れ出してください
Flip the bird to the crowd
群衆に鳥を放ってください
Losers pay taxes, we take rebates
敗者は税を払います、我々に払い戻しがかかります
Cause we make the rules for the corporate state
我々が組合国家に対する規則とする原因
And it’s wham, bam, slam through the loopholes
そして、それはバン、でっちあげ、隙間を通してのスラムです
We always win, what a game!
我々は常に勝ちます、何ゲーム!
We’re the one, yes, the 1 percent
我々は、もの、はい、1パーセントです
And we have no shame!
そして、我々には恥がありません!

 だ  ん   け  つ  2012年5月10日  
785
東京北部ユニオン 「街」分会
関町北4-2-11

電話 3928-1378

「原発全部止めたぞ!」
勝利のデモコール、
広島とどろく


 「やったぞー!」「全部止めたぞ!」――勝利の喜びを爆発させるコールが、「フラワーフェスティバル」で数万の人々が集まる広島の街に響き渡る。「原発はいらない」「原発なくそう」の文字を貼り付けた大きな鯉のぼり2本が、抜けるような青空の中を泳いでいく。5月5日、広島でもついに「稼働原発ゼロ」に追いこんだ勝利感、解放感に満ちあふれた集会とデモがかちとられた。

 「福島の女たちと連帯するヒロシマ女たちの会」、NAZENヒロシマ、8・6ヒロシマ大行動実行委員会のメンバーを中心に60人が原爆ドーム前に集まり、「原発稼働ゼロ宣言」集会を行った。

 「ヒロシマ女たちの会」は経産省前でのハンストと連帯し、4月8日から5月5日まで、24時間ハンストをリレーでつないできた。合計35人の女たちが職場や地域で一日も欠かすことなくリレーハンストをやり抜いた。福島の女たち、子どもたちに思いを寄せながらハンストをやりぬき、ついに稼働原発ゼロの日を迎えた女たちが喜びに満ちた表情で、次々に勝利の報告を行った。

 NAZENヒロシマよびかけ人の下田禮子さん、吉原美玲子さんら2人の被爆者を先頭に、中国電力前までのデモに出発。みんな表情が輝いている。警察はいつになくおとなしい。力関係は劇的に変わり始めている。原発はなくせる、新自由主義は打ち倒すことができる。だが勝負はこれからだ。6・10大結集を実現し、7・16を打ち抜いて、被爆67周年の8・6ヒロシマを「全原発を廃炉へ!」の歴史的大集会としてかちとろう!(広島・HD)

広島大学で
肥田舜太郎さん
講演会を開催
 4月26日、広島大学で新入生歓迎企画として、肥田舜太郎さんをお招きして、「被爆医師の語る“広島と福島”-低線量内部被爆の危険性」と題して講演をしていただきました。会場は、80人の参加者で、肥田さんの講演に聴き入りました。

 講演では、肥田さん自身の被爆体験と、実際に被爆者治療にあたった経験を語り、当時「入市被ばく」で死人が出ることが不可解であったこと。当時プレスコード下で、被爆者の診断をしたカルテも書き残せなかったことが暴露・弾劾されました。

 肥田さんはまた、「いま福島で生活して安全だといっている人は、福島で実際に生活する人に対して、何の責任も感じていない」として、とくに御用学者が内部被曝を無視して今の福島でも住み続けていいと言っていることに、「あんな奴らは死刑にした方がいい」と激しく弾劾をしていました。命や健康に真正面から向き合う姿勢は、「今の資本主義社会においては、モノ・カネが大事にされる。こんな社会では、人の健康は二の次にされている」「原発については、今すぐすべてを止める以外の選択肢はない」と、社会全体の批判にまで貫徹されていました。

 広島大学の原医研・神谷研二教授は、福島で放射能の影響を過小評価し住民の避難の必要がないと言って回った御用学者です。その広島大学で、このように内部被曝を告発する講演会が開かれ、多数の新入生を含め、学生、教職員、市民、マスコミ関係者が参加していることは、決定的です。

 新入生からは「肥田さんは被ばくの影響についてだけでなく、資本主義の問題など広く提起して、なるほどなと思いました」(法)「核を許さないという気合が伝わってきました」(総科)と好評でした。

 広島大学から、「すべての原発なくそう」「原発の再稼働反対」の声があげられました。5月沖縄、6月国鉄集会、8月ヒロシマーナガサキ闘争を、すべての核と原発をなくす闘いとして上りつめていこう。(広大・M)


5月9日(水)
今日から、福島診療所を建設カンパ、本格的にスタート!目標100万円!
いよいよ今日から「福島に診療所を!」カンパが本格的にスタート!!しました。

目標は「100万円!」

何よりうれしいのは、みんなが超~~~張りきっていること。団結が発揮されています。

4月の「就労継続支援B型事業所」スタート以降、討論に次ぐ討論を重ねてきました。

ここ、街にとって「団結とは」「仲間を信じるとは」どんなことか。一人ひとりが自分の意見を持つ、意見を出し合う、相手の意見を聞く、そのうえで自分の意見を変えることができる、こういったテーマで連日、ゴリゴリと討論してきました。

毎日、一緒に食べるご飯がどんなに大切か!これも心に沁み入りました。

討論が練りあがっていく醍醐味を参加したみんなが味わっています。

「素直になることを知った」「この、街で、これから生きていこうと決めた」「客観的になることの重大性を体験した」

言葉だけではなく、行動がこれらを実践している仲間が増えました。これは、圧倒的勝利です。

そのうえでの今日からの「福島診療所建設カンパ」スタートです。目標に向かって、がんばりましょうーーーーー!!
昼食は豚とじ丼 トッピングの紅ショウガ・キムチ・海苔 盛り放題
水・木は三里塚産直野菜の青空市 担当のキムさん、最初は消極的だったが、売れたらやる気が倍増
明日も頑張ります!と明るい返事
三里塚のエシャロットの掃除をします
3時オヤツはアイス
「街」の花園 夕食は参鶏湯 タンドリー・チキン
豆苗とハムの炒め


久々に「ぎょうざの満州」の餃子 →
<大飯再稼働>福井県原子力専門委が、政府の「安全」追認へ 毎日新聞 5月9日
 福井県おおい町の関西電力大飯原発3、4号機の再稼働問題で、県原子力安全専門委員会(委員長、中川英之・福井大名誉教授)は8日、3回目の会合を開き、安全性に関する議論を終えた。今後、西川一誠知事に提出する報告書の作成作業に入り、月内にもまとめるという。過去2回は、安全対策について厳しい注文や指摘もあったが、これらは政府や関電への「要望事項」として盛り込む方針で、報告書の原案は、2基を「安全」とした政府判断を追認する内容になる見通しだ。

 8日は、経済産業省原子力安全・保安院の担当者が大飯原発周辺活断層について説明。また、全電源喪失時に炉心に直接水を入れる方法について、関電が「18人で実行できることを訓練で確認した」と報告した。中川委員長は「これまでの質問事項に回答は大体得られた。今後、委員会として結果を整理していきたい」と総括した。

 同委員会は東京電力福島第1原発事故後、原発の安全対策に関し独自に議論を重ねてきた。委員会関係者によると、報告書にはこれらの議論を記したうえで、政府が先月決定した「安全性の判断基準」や、政府による安全性確認について委員会の検証結果を盛り込む方針だ。また、要望事項として、海外の原発規制の状況を政府が調査し、今後の日本の規制に反映させていくことなどを併記する。

 これまでの会合で「見切り発車で再稼働するのは問題だ」など厳しい意見も出たが、その後、関電が安全対策を示し、今回の会合では新たな論点や反対意見は出なかった。また、中川委員長は先月の現地視察で、委員会が求める安全対策がほぼ満たされているとの見方を示していた。

 同委員会は原子力工学や地震などの専門家12人で構成。西川知事やおおい町の時岡忍町長は再稼働の判断に際し、同委員会の意見を重視する方針だ。国内では現在、原発全50基が停止しており、大飯の2基が動けば全基停止後初の再稼働となる。【畠山哲郎、佐藤慶】

東電、実質国有化で再建=10%値上げ、原発再稼働を明記―総合計画を政府認定 時事通信 5月9日
 政府は9日、東京電力の再建に向けた「総合特別事業計画」を認定した。政府は6月の定時株主総会後に1兆円の公的資本注入を実施し、東電を実質的に国有化する。東電は政府管理の下、原子力損害賠償支援機構から迎える下河辺和彦次期会長と、常務から昇格する広瀬直己次期社長との新体制で、コスト削減などの合理化と経営改革を推進。電気料金の値上げ原発再稼働に取り組む※どういうこっちゃ!)。

 政府は同日夕に関係閣僚会合を開き、総合計画の認定を決定。枝野幸男経済産業相が東電の下河辺次期会長らに認定を伝えた。

 枝野経産相は「失われた信頼の再構築を図ってほしい。計画の具体化を強く期待する」と激励。政府管理下からの早期離脱の実現を要請した。下河辺氏は「スピード感を持って実現するよう、こん身の力を尽くしていきたい」と応じた。

 総合計画に基づき、東電は公的資本注入で財務基盤を立て直し、債務超過に陥るのを回避。金融機関から総額1兆円規模の追加融資も受け、福島第1原発事故の賠償と、事故炉の安定化・廃炉に向けた作業の着実な実施に努める。

 収支構造の改善に向けては、7月から家庭用電気料金を10.28%値上げし、2013年度に柏崎刈羽原発(新潟県)を再稼働させる方針を明記。10年間で3兆3650億円以上の経費を削減する方針も示し、値上げによる負担増に対する利用者や国民の理解を求める。

 火力発電燃料費の増大で東電の12年3月期決算は、純損益が7080億円の大幅赤字に陥るが、値上げとコスト削減などで14年3月期には1067億円の黒字に転換する計画だ。
 

 だ  ん   け  つ  2012年5月9日
784
東京北部ユニオン 「街」分会
関町北4-2-11

電話 3928-1378
5・1被災地・仙台で
闘うメーデー打ち抜く
 「震災解雇を撤回させたことを誇りに感じている。職場から大きな力を作っていきたい」みやぎ連帯ユニオンの組合員の発言に対して、5・1被災地仙台「反失業・反原発」メーデーに集まった50人の参加者が大きな拍手で応えた。

 昨年のこの日、私たちは被災地発のメーデーにおいて、「震災解雇反対! すべての原発を今すぐなくそう」と集会・デモを闘った。あれからの1年間は、経験したことのない震災解雇攻撃や2万人の死に向き合い、資本と闘う労働組合を作るための悪戦苦闘の連続だった。私たちの闘いは、労働者を生きさせられない資本家連中を打倒して、労働者が社会の主人公になる誇り高い闘いだ。もっともっと怒って、青年労働者の力で未来を取り戻す!
 集会を主催したみやぎ連帯ユニオン、東日本大震災現地救援対策本部を代表して、みやぎ連帯ユニオン東北石けん分会の成田勝副分会長が、怒りと展望あふれる提起を行った。現地救援対策本部の谷和司さん、福島労組交流センターの丹治満さん、仙台市職労の神保美彦さんもアピールに立った。
 集会後、夜の仙台の繁華街をデモ行進。デモ隊には多くの拍手が寄せられ、握手を求めて労働者が駆け寄ってきた。

 午前中の連合メーデーは「絆・メーデー」と題して、資本家と一体となって復興・再生を要求し、原発については一切触れない内容だった。しかし、現場労働者の怒りは爆発しており、2年ぶりのメーデーには多くの労働者が結集した。ある青年労働者は、組合の動員がなかったものの自主的に参加をしたと語ってくれた。電力やJRの青年労働者も反原発署名にサイン。前進も販売された。(宮城・T)
反原発・反失業東京メーデー行動に
ドイツから連帯の挨拶
 5月1日に青年労働者を先頭に闘われた「反原発・反失業 東京メーデー行動」に、ドイツの「ベルリン階級闘争同盟」から熱い連帯のメッセージが寄せられました。以下、紹介します。ベルリン階級闘争同盟は、昨年11月労働者集会に参加したラーベン・ブロンシュタインさんやディーター・エルケンさんらのマルクス主義イニシアティブなど、諸団体がつくっている統一戦線です。日本からは動労千葉国際連帯委員会の連帯声明が、ベルリンの「革命的メーデー」を闘う労働者に送られています。(か)

【「反原発・反失業 東京メーデー行動」に参加のみなさんへの「ベルリン階級闘争同盟」からの連帯の挨拶】

 日本の親愛なる仲間のみなさん!
 今日という労働運動の歴史的闘争の日にあたって、ドイツの私たちはみなさんにたいして心からの挨拶を送ります。

 資本主義をともにそして断固として克服するために、全世界の労働者は手をつなぎ、相互に連帯を、みなさんの言葉で言うなら「団結」を実践しなければなりません。

 社会の大多数を占める私たちにとって、ドイツでも日本でも、そして全世界のどこでも、問題はとても似ていると私たちは考えています。
 支配者たちは世界のどこでも、「資本主義に代わるものはない」と言っていますが、そんなプロパガンダに丸め込まれてはなりません。私たちが闘いさえすれば、資本主義にとって代わるものは必ずあるのです。他人との競争、生存の恐怖、貧困――こうしたものがない連帯の世界は可能です。ただ、そのためには、社会的目標が経済を決定し、生産手段が少数の手に握られているのではなく、社会的に管理・統制されなければなりません。

 ドイツにおける階級闘争的・反資本主義的立場を強化するために、私たちはイニシアティブを取りたいと思います。私たちは、各企業や職業安定所におけるさまざまな闘いの間にある壁や、さまざまな政治的諸闘争の間にある壁を克服していきたいと考えています。

 ベルリン階級闘争同盟は、企業やさまざまな場で、失業問題やその他政治的諸闘争に取り組む左翼諸グループ、労働組合員、そして諸個人によって担われています。

 海を越え国境を越えて、可能なかぎりすべての面で、結合を深め連帯を強化しましょう。
 東京のみなさんに心からの連帯の挨拶を送ります! 団結! がんばろう! 
ベルリン階級闘争同盟

「原発廃炉・解雇阻止」掲げ
5・6 伊方―松山アクション
闘う
 北海道泊原発3号機が停止し、「全原発を止めた」5月6日、全停止から全原発の廃炉へ、新たなスタートとして、「大飯・伊方原発の再稼動を許さない! 原発なくせ5・6伊方―松山アクション」を断固やりぬきました。
 朝10時、伊方原発のゲート前に、愛媛県内はじめ、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、徳島からも遠路をおして集まり、35人で「伊方原発の再稼動をするな、廃炉にしろ」と伊方原発への申し入れ行動を行いました。瀬戸内海沿岸の各地から次々と「再稼動許さない、廃炉へ」との申し入れを四国電力へ叩きつけました。

 愛媛県職員労働組合の申し入れは、「原発廃炉」と「廃炉に伴う解雇・雇い止めを許さず職員の生活維持を図ること」を要請し、「原発廃炉・解雇阻止」をこれからの私たちの行動方針としてはっきりさせるものでした。

 伊方原発広報課の今井部長はこれらの申し入れを受け取らざるを得ませんでした。そして原発を見下ろす丘から、全員で「被曝労働反対・原発廃炉・解雇阻止」の声をあげアピールしました。

 13時からは松山アクションです。松山市駅前坊ちゃん広場で原発廃炉のビラを配り始め、そうしているうちにどんどん人が集まってきました。13時半には坊ちゃん広場には100人を超える人が集まりました。

 郵便労働者の司会で出発前集会が始まり、大阪、岡山、広島、香川、徳島からの参加者のアピールを受けました。福島から高知県へ避難してきた方からは「政治にだまされないで、お金にだまされないで」と心からのメッセージが発せられました。愛媛からは、宗教者、反原発の市民運動を続けている方、JP労組組合員、愛媛県職労から発言を受けました。いずれも「原発を止めた」という感動と、「今日から再稼動阻止の新たな闘いの始まりだ」という決意に満ちたものでした。

 青年のコールでデモに出発、松山の繁華街を通り、青年や家族連れも途中からデモに合流し、愛媛県庁前で「知事は再稼動を認めるな」と力強く声を上げました。

 デモの後の交流会では「ネットを見て初めて参加した」という声や、「労働組合が中心に座っていることに力強さを感じる」といった発言があり、全員で「全部止まったからこそ再稼動阻止・原発の廃炉の正念場が始まった」と確認し、伊方原発の再稼動を絶対に許さない決意をみんなで固めました。(愛媛・A)

5月8日(火)
昼食は鮭と筋子の親子ちらし 切り干し大根サラダ
プレゼントのTシャツ『狂い咲きサンダー
ロード
食後「前進」の読み合わせ
今日から、福島診療所、建設カンパをスタート。100万円・目標で集めるぞ!
ビデオも上映します
「街」の裏で高濃度・放射能を測定
3時のオヤツ・差し入れの、長崎・カステラ
夕食は赤魚の糟漬け
差し入れの筋子、スナップ豌豆 昨日のバーベキュー会の残り
<原子力委>大飯再稼働への影響懸念、議案隠し 新大綱策定 毎日新聞 5月8日
大飯原発再稼働と新大網策定会議の議案隠蔽を巡る主な動き

 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働の妨げになるとして、内閣府原子力委員会が4月、有識者によって長期的な原子力政策を決める原子力委の「新大綱策定会議」(議長・近藤駿介原子力委員長)の議案の一つから「(原子力と)地域社会との共生」を外していたことが、毎日新聞の入手した議案書で分かった。経済産業省・資源エネルギー庁や電気事業者側に極秘で事前に議案を示したところ「『地域とはどこか』と論争が起こるのでやめてほしい」と依頼され隠蔽(いんぺい)したという。原発推進派に有利に働くよう、議案を恣意(しい)的に調整している疑惑が浮上した。

【原子力委員会】議案選定、際立つ不透明…委員長は隠蔽を否定

 再稼働を巡っては政府が「地元の理解が必要」とする一方、どの範囲が地元かを明確にせず批判を浴びており、問題の議案を取り上げると動きに拍車がかかる可能性がある。近藤氏の了承を受け隠蔽した疑いが強く、原発事故後「ゼロからの出発で議論する」と公平な議事運営を強調してきた近藤氏の姿勢に重大な疑問が浮かんだ。

 問題の議案書は「原子力利用の取り組みと国民・地域社会との共生に向けて」。A4判6ページで「立地地域(と)意思疎通を図り、周辺のニーズを踏まえて、必要があれば事業方針等の見直しを行う」「地域社会と議論し、認識を共有する」などと記載。策定会議事務局役の内閣府原子力政策担当室職員が4月24日の策定会議のために用意したものだが、地域がどの範囲を指すのか明記されていない。

 内閣府職員は4月中旬、議案をエネ庁や電気事業者側に示した。すると、策定会議委員の伴英幸・原子力資料情報室共同代表や金子勝・慶応大教授の名前を挙げ「両委員から『周辺には(再稼働に慎重な)滋賀県は含むのか』と追及される」「関西圏首長に理解を求めるハイレベルな活動に影響する」などとして議案から外すよう強く要請があった。内閣府職員は「委員長(近藤氏)に話して決める」と応じたという。

 策定会議前日の4月23日と翌24日には、政府高官が滋賀県の嘉田由紀子知事、京都府の山田啓二知事、大阪市の橋下徹市長らと会談した。近藤委員長は毎日新聞の取材に「事務局(内閣府職員)から『(取り上げると)地域の範囲について議論になる』と聞いた」と認めたうえで「それでやめたわけではなく、他の議題を優先しただけ」と答えた。【小林直、太田誠一、田中龍士】

 ◇新大綱策定会議

 原子力政策の基本方針として5年をめどに見直される原子力政策大綱の改定作業を担う有識者会議。立地自治体や財界関係者、研究者、市民団体メンバーら27人で構成され、議論は公開で行われる。10年12月に発足し、東京電力福島第1原発の事故で中断したが、11年9月に委員を一部入れ替え再開した。今夏にも関係閣僚らでつくるエネルギー・環境会議が革新的エネルギー・環境戦略をまとめる方針で、策定会議の議論や新大綱がそこに反映される。
【関連記事】
【大飯原発】これだけは見過ごせない 原発再稼働の問題点とは
<大飯原発>本社世論調査:大飯原発の再稼働「反対」は63%
【経済界は…】原発ゼロ:いら立ち募らす経済界 「1年たっても政府は無策」
【原発稼働ゼロ】国内50基止まる 泊原発3号機運転停止で
本社世論調査:大飯原発の再稼働「反対」は63% 毎日新聞 05月07日
 毎日新聞は5、6の両日、全国世論調査を実施した。定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働について「反対」は63%を占め、「賛成」(31%)を大きく上回った。稼働する原発がなくなり、今夏に電気の使用が制限された場合、「我慢できる」と答えた人が74%に達しており、原発再稼働を急ぐ政府に対し、民意の「脱原発依存」志向が強まっている。

 一方、再稼働の要請にあたり、政府が4月にまとめた安全性に関する新たな判断基準について、「信用しない」と答えた人が77%に上った。「信用する」は16%に過ぎず、政府の手続きに対する不信感が、原発再稼働への根強い反対につながっている構図が浮き彫りになった。

 今夏の電力使用制限への意識を地域別にみると、最も電力需給が逼迫(ひっぱく)すると予想される近畿圏で、61%が「我慢できる」と回答。また、昨夏に節電対策に取り組んだ関東圏で79%を占めるなど、他のすべての地域で「我慢できる」が7割を超えている。

 

5月7日(月)
第1弾は、駐車場で
豚肉とイカ バナナと椎茸
ニラ玉子 焼きそば 三里塚の里芋煮
新じゃがとアサリ煮 タクワン 大学芋
理事差し入れの仙台蒲鉾 キャベツ
第2弾は、店内に戻って
理事差し入れの木更津のアオヤギ プリプリです
5.5「原発ゼロの日」集会・デモ5,500人
~経産省かんしょ踊り包囲(ムービー14分)
「たみとや」のホームページから転載

 だ  ん   け  つ  2012年5月7日  
783
東京北部ユニオン 「街」分会
関町北4-2-11

電話 3928-1378
5・5 東京・芝公園に5500人
原発全廃までさらに闘う宣言
 5月5日のこどもの日、「原発ゼロの日 さようなら原発5・5集会」が東京の芝公園23号地で開催された。

 同日、国内で唯一稼働していた北海道電力泊原発3号機が停止し、ついに50基の原発すべてが止まった(福島第一原発1~4号機は今年4月、電気事業法に基づき廃止になった)。前日までの激しい雨とはうって変わった五月晴れの下、芝公園には労働組合を先頭に5500人の人びとが集まり、自分たちの力・全国の人びとの力で原発をすべて止めた勝利を謳歌した。「これからも再稼働を阻止し続けよう」「さらに全原発を廃炉にし、社会を変えよう」があらゆる参加者の共通の思いとなった。新たな勇気と決意が会場を埋めた労働者民衆の心の底から沸き上がった。

 演壇左右で大きな鯉のぼりがいくつも空高く泳ぎ、多くの参加者の手にはミニ鯉のぼり。午後1時から、長崎の被曝2世である歌手の生田卍さんのオープニングコンサートが行われた。

 午後1時30分から集会が始まった。主催者あいさつを3人の呼びかけ人が行った。ルポライターの鎌田慧さんは「歴史的瞬間をお祝いしよう。原発は再稼働させない。もっともっと頑張ろう」と語った。作家の澤地久枝さんは「内部被曝も深刻だ。一緒に力を合わせて進んで行きましょう」と訴えた。経済評論家の内橋克人さんは、稼働停止は政府にとっては「新たな原発立国への準備」にすぎないと警鐘を鳴らし、「原発を永久にゼロにしよう」と呼びかけた。現地報告として北海道から長田秀樹さんが泊原発の問題点を3点あげて批判し、「北海道からも原発ゼロをめざします。ともに頑張りましょう」と発言した。

 「原発いらない福島の女たち」「未来をはらむ女たちのとつきとおかのテント村行動」の福島の女性たちが登壇し、椎名千恵子さんが発言した。椎名さんは「福島は3・11のまま止まっています。高線量の中で子どもたちを動員した復興キャンペーン・イベントが進んでいます。悔しいです。しかし、福島原発告訴団や、命の側に立つ診療所建設運動が立ち上がっています。今日はかんしょ踊りで経産省を取り囲みます。今日のこのつながりを解くことなく、ひるむことなく、原発の要らない日に向かって続けていきましょう」と心から訴えの声を響かせた。集会のまとめを作家で呼びかけ人の落合恵子さんが行い「電力不足のウソをけっ飛ばし、今日からまたはじめの一歩を踏み出していこう」と呼びかけた。

 デモの出発だ。出口で福島の女性たちを中心とした30人近くの人たちがかんしょ踊りでデモ隊を激励するなか、労働組合旗やのぼりなどを押し立てた隊列が次つぎと繰り出した。NAZENの隊列には、先頭周辺にも後方周辺にも飛び入りの参加者が続出。当初隊列の一番前を進んでいた横断幕が人の波ではるか後になってしまうほどだ。
 解散地点近くのJR浜松町駅前では、先にデモを終えてミニ鯉のぼりを掲げ手を振ってデモ隊を迎える人たちと交歓した。

 デモ終了後のNAZENの総括集会では織田陽介事務局長がまとめの発言を行い、「今日は稼働する原発をゼロにする偉大な日になった。これからが正念場だ。『止めよう!』から『無くそう!』の闘いが始まった。

 これからもっともっとたくさんの人が立ち上がってくる。その中から廃炉への困難を乗り越えていく力が生まれてくる。労働組合をよみがえらせよう。労働者が団結すれば原発はなくせる。原発労働者が一緒に闘える労働運動をつくろう」と訴えた。福島の青年は「こんなに集まってもらってありがとうございます。これから原発をなくして平和な地球を守って行きましょう」と発言。ミュージシャンで保育労働者の青年のリードで「上を向いて歩こう」を全員で合唱し、最後に「団結ガンバロー」を三唱して闘いを締めくくった。(H)


三里塚芝山連合空港反対同盟 動労千葉 星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議 労組交流センター
動労千葉を支援する会
3・14法大弾圧を許さない法大生の会
北島邦彦の「すぎなみ未来BOX」
とめよう戦争への道!百万人署名運動

5月①へ 5月③へ
2012年日誌
inserted by FC2 system